© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Black Instagram Icon

Luneville Embroidery

​リュネビル刺繍

ファッション・モード界の装飾表現でなくてはならない存在である刺繍。

1800年代中世ヨーロッパで飛躍的に発展した刺繍が

”リュネビル刺繍”です。

シャネル、ディオールなどモードのオートクチュール界で長年採用されています。

リュネビル刺繍の魅力は伝統的なテクニックを駆使して

生まれる繊細かつ華やかな刺繍ももちろんですが、新しい素材を取り入れ、

組み合わせることにより生まれる新しいデザインやテクニックが

今もなお進化し続けているところにあると思っています。

刺繍は糸で布や洋服に装飾を施すもの、という一般的な認識は

もう古い認識となり今や刺繍はその概念を遥かに超え、

刺繍自体が主役になり得るものに昇華していると考えています。